2019年度 受講生募集要項(PDF)

《お問い合わせ》
三重県林業研究所 アカデミー運営課
〒515-2602
津市白山町二本木3769-1
TEL:059-262-5350
FAX:059-262-0960
E-mail:ringi@pref.mie.lg.jp

Teacher
講師紹介(2019年度)

各育成コース・市町職員講座共通

林業一般

林業、森林資源活用を進めるうえで必要となる森林保全の基礎について学ぶとともに、林業・木材産業にかかる政策動向等について学びます。

  • 太田 猛彦 みえ森林・林業アカデミー 学長
  • 肥後 賢輔 (一社)全国木材組合連合会 統括部長
  • 林野庁職員
  • 三重県職員

ディレクター育成コース

組織運営

だれもがイキイキと活躍できる環境づくりを進めるため、ビジョンの提示、意欲・能力の向上、ワーク&ライフの充実、危機管理、安全管理について考えます。

  • 日野 眞明 MORE経営コンサルティング(株) 代表取締役
  • 松倉 利夫 山口化成工業(株) 代表取締役
  • 坪野 克彦 (株)フォレスト・ミッション 代表取締役
  • 西岡 慶子 (株)光機械製作所 代表取締役
  • 岡本 正 銀座パートナーズ 法律事務所 代表弁護士
  • 増井 孝夫 増井労働安全管理事務所 代表
  • 平澤 照雄 (有)平澤林産 代表取締役

持続可能な森林経営

森林資源の持続可能な循環利用を進めるため、森林生態、保全、防災等について学ぶほか、経済的・社会的な側面から資源循環の活性化について考えます。

  • 正木 隆 (国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所
  • 太田 猛彦 みえ森林・林業アカデミー 学長
  • 速水 亨 みえ森林・林業アカデミー 特別顧問
  • 魚住 隆太 魚住サステナビリティ研究所 代表
  • 西岡 敏郎 (一財)日本不動産研究所
  • 足立 直樹 (株)レスポンスアビリティ 代表取締役
  • 河口 真理子 (株)大和総研

木材需要と流通

都市の木造・木質化等、高まる木材需要を読み解き、地域の特性に応じた流通、マーケティング、競争力の向上について考えます。

  • 中島 浩一郎 銘建工業(株) 代表取締役
  • 森 和正 鈴鹿木材(株) 代表取締役
  • 白鳥 芳洋 みなとモデル二酸化炭素固定認証制度事務局
  • 網野 禎昭 法政大学デザイン工学部 教授
  • 山﨑 真理子 名古屋大学大学院生命農学研究科 准教授
  • 桂川 憲生 東白川村職員(総務省地域情報化アドバイザー)
  • 赤堀 楠雄 林材ジャーナリスト
  • 古川 大輔 (株)古川ちいきの総合研究所 代表取締役

森林資源管理

森林資源を適正に管理し、生産性の向上を図るため、資源やコストにかかるマネジメントの手法やICTの活用について学びます。

  • 中原 丈夫 極東森林開発(株) 代表取締役
  • 安田 孝 (有)安田林業 代表取締役
  • 大岡 明 (株)ブロードリーフ
  • 鈴木 信哉 ノースジャパン素材流通協同組合 理事長
  • 森林パートナーズ(株)
  • 酒井 秀夫 東京大学 名誉教授

資源活用

地域の活性化を図るため、地域資源を活用した新たなビジネスの創出や経済循環の促進について考えます。

  • 大久保 憲一 根羽村 村長
  • 若杉 浩一 日本全国スギダラケ倶楽部
  • 井筒 耕平 (株)sonraku 代表取締役
  • 五月女 圭一 (株)ゲイト 代表取締役
  • 藻谷 浩介 (株)日本総合研究所
  • 上原 巌 東京農業大学地域環境科学部 教授
  • 林野庁職員

林業トレンド(公開講座)

注目される取組や新たな技術、最新の情報にふれて知見を広め、今後の取組への応用・参考とします。

プロジェクト企画(1年目)

各自で取り組むべきテーマ・課題・目標を設定し、解決や実現のためのプランニングを進め、プロジェクトを企画します。

  • 牧 大介 エーゼロ(株) 代表取締役

プロジェクト実践(2年目)

1年目に企画したプロジェクトについて、専門家のサポートを受けながら実現に向けた取組を進めます。

マネージャー育成コース

マネジメント(一部ディレクター育成コースと共通)

林業の生産性・経済性・安全性の向上を図るため、作業の効率化、工程管理、安全管理について学びます。

  • 湯浅 勲 日吉町森林組合 副組合長
  • 坪野 克彦 (株)フォレスト・ミッション 代表取締役
  • 増井 孝夫 増井労働安全管理事務所 代表
  • 平澤 照雄 (有)平澤林産 代表取締役

会計基礎

森林を計画的・効率的に経営するため、林業会計の基礎を分かりやすく学びます。

  • 谷 茂則 谷林業(株) 取締役

林業経営(一部ディレクター育成コースと共通)

持続的な林業経営を行うため、森林管理、森林評価の手法と合わせて、スマート林業の推進、コスト管理、獣害対策について学びます。

  • 千葉 幸弘 (株)アドイン研究所 顧問
  • 白石 則彦 東京大学大学院農学生命科学研究科 教授
  • 松村 直人 三重大学大学院生物資源学研究科 教授
  • 山本 麻希 長岡技術科学大学大学院工学研究科 准教授
  • 鈴木 信哉 ノースジャパン素材流通協同組合 理事長
  • 森林パートナーズ(株)
  • 酒井 秀夫 東京大学 名誉教授

路網計画

林業の生産性を高め、災害にも強い林内路網を整備するため、効率的な路網の配置、危険個所の判断について学びます。

  • 太田 猛彦 みえ森林・林業アカデミー 学長
  • 石川 知明 三重大学大学院生物資源学研究科 教授

木材需要と流通(一部ディレクター育成コースと共通)

木材生産の経済性の向上を図るため、木材の需要動向、マーケティングについて学ぶとともに、需要に応じて価値を高める造材・仕分けを学びます。

  • 赤堀 楠雄 林材ジャーナリスト
  • 古川 大輔 (株)古川ちいきの総合研究所 代表取締役
  • 川端 康樹 海山林友(株) 代表取締役
  • 松阪木材(株)

情報発信

各種の取組や事業内容のPR、商品のプロモーションを効果的に進めるため、課題設定、企画、プレゼンテーション、情報発信技術について学びます。

  • 楢崎 達也 FOREST MEDIA WORKS(株) 代表取締役

プレーヤー育成コース

安全技術

林業の安全性を高めるため、確実な安全対策を学ぶとともに、JLCの競技を取り入れたチェンソー技術、かかり木処理等の伐倒技術を学びます。

  • 山田 容三 愛媛大学大学院農学研究科 教授
  • 片岡 淳也 大紀森林組合
  • 梶谷 哲也 黒滝村森林組合

目標林型と森林施業

木材生産等の目的に応じた林型への的確な誘導を行うため、目標林型の考え方、調査方法を学び、施業の計画作成の演習を行います。

  • 藤森 隆郎 元(独)森林総合研究所 森林環境部長
  • 三重県職員

路網計画

林業の生産性を高め、災害にも強い林内路網を整備するため、耐久性・作業効率の高い森林作業道の設置について実習を交えて学びます。

  • 太田 猛彦 みえ森林・林業アカデミー 学長
  • 榎本 慎一 榎本林業(株) 代表取締役
  • 榎本 琢磨 榎本林業(株) 取締役

森林整備の目的と公的制度

森林の多面的機能の高度発揮のため、重視する森林の機能に応じた森林整備と、関連する公的制度について学びます。

  • 三重県職員

木材生産(マネージャー育成コースと共通)

木材生産の経済性の向上を図るため、需要に応じて価値を高める造材・仕分けを学びます。

  • 川端 康樹 海山林友(株) 代表取締役
  • 松阪木材(株)

指導技術

現場技術者の指導育成を自ら行うため、指導やコミュニケーション、プレゼンテーションに関する技術を学びます。

  • 新津 裕 岐阜県立森林文化アカデミー 講師
  • 楢崎 達也 FOREST MEDIA WORKS(株) 代表取締役
  • 梶谷 哲也 黒滝村森林組合
ページトップへ